ファリネ 成分

ファリネを成分から見た効果

制汗効果の高い7大成分

ファリネでは、しつこい汗を抑えるために、高い制汗効果のある成分を配合しています。

 

その成分は、クロルヒドロキシアルミニウム、植物性スクワラン、セリサイト、麻セルロース末、ミリスチン酸マグネシウム、酸化亜鉛、天然ビタミンEなどで、これらの成分が気になる部分の汗腺にしっかり広がっていき、汗腺からしっかりと汗を吸着します。

 

汗を吸着するだけでなく、これらの成分には肌の水分量を調節したり、肌の調子を整える効果もあります。

 

 

汗をかく理由は様々ですが、汗をかかないと乾燥してしまい、そのために汗をかくこともありますから、汗をとどめるだけでなく、適度に肌の水分量を調整することは必須なのです。

 

そしてもちろん、殺菌・消毒作用によって肌表面の雑菌を除去するという、ニオイ対策効果も十分に備えています。

 

特に汗で気になる水滴やニオイをブロックして、サラサラでイヤなニオイのしない肌にしてくれるので嬉しいですね。

 

 

独自技術のナノ化技術

ファリネでは独自のナノ化技術が使われているのですが、これによってナノサイズのニオイ分子までしっかり吸着が可能になりました。

 

また、ナノサイズのパウダー粒子の大きさは、汗腺のなんと10分の1程度で、しっかりと汗腺の中にまで入り込みますから、汗腺そのものにフタをして、気になる汗が表に出てこなくなります。

 

肌の隅々に広がって効果を発揮しますのでその制汗効果は安心感があります。

 

 

安心の無添加

ファリネでは制汗剤の中では珍しく無添加にこだわって作られています。香料や着色料はもちろん、鉱物油やパラベン、アルコールを使わずに作られていて、肌にやさしい作りになっています。

 

そのため低刺激で、体の多くの部位に対しても使うことができます。市販の制汗剤にはこうした添加物から使用後にかゆみや肌荒れを生じるものもあり、使った後に不調を感じる人も少なくありませんした。

 

毎日のように使う制汗剤ですから、無添加というのは非常に助かりますね。

 

粒子パウダーで、顔汗をキッチリ抑える↓↓
ファリネ